理事長ご挨拶

ご挨拶

マッサージ写真

マッサージ写真

施術写真提供:連盟加盟店 プーケの休日

↑TOPへ戻る

理事長略歴

北海道札幌市生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。ゼミ:和田昌衛大学長(当時),卒論:フランス法制史の研究、学位:Bachelor of Law,サークル活動:体育会アーチェリー部渉外担当,文化部服飾研究会キャプテン、この頃VAN Jac.社長(当時)石津謙介氏の知遇を得る。全日本大学服飾研究連盟副会長、卒業後全農、その関連企業に永年勤務、主に機械プラントの輸出入を担当、アジア、欧州地区にて駐在員歴任、1984年バンコクにてタイマッサージと初めて出逢う。退社後自営して欧州より美容痩身機器の輸入販売並びに化粧品卸、下着のトータル美容エステティックサロンのチェーン展開。2005年7月21日タイマッサージクリニック「プーケの休日」創業、2007年3月6日当連盟の理事長に就任、現在に至る。家族5人。

座右の銘
(生きる指針、ポリシー)

@燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや。

A王侯,相将、何ぞ種あらんや。

B人に知られずして慍みず、また君子ならずや。

C労せずして得たものは、苦労して返さねばならぬ時が必ず来る。

D苦難も悲嘆も味わう心になれば、人生を豊かに過ごすことが出来る。

E成功の秘訣?成功するまでやめないことさ!


尊敬する人

晋の公子、重耳(19年も諸国放浪したが立派に蘇った。)

長島巨人軍終身名誉監督(第一期監督の後、12年も下野したが立派に蘇った。)

司馬遷(宮刑に処せられた打撃にもめげず、初志貫徹して二千年後にまで読み継がれる書、史記を書き上げた。)

江川ひろし(元日本話し方センター所長。話し方が人生を変えるということをおしえられた。わが人生の師)


趣味

ハイキング、旅行(ここ10年は専ら中国の史跡めぐり)、読書(ジャンルは中国の古典、現代英米文学。好きな作家と作品:司馬遷(太史公書)、S.モーム(山荘にて)、スタインベック(怒りの葡萄)他。


アイドル

エルビス・プレスリー(ファン歴15才から。勿論EPFC会員)

「カサブランカ」のハンフリー・ボガート


コレクション

エルビスグッズ、ZIPPOコレクション(非喫煙者ですが…)


特技

故江川ひろし氏

故江川ひろし師

故江川ひろしの日本話し方センターで「人前で上がらぬ法」講師歴4年。江川師最後の直弟子。江川師は普段は寡黙で小柄な印象なのだが一度講演のために舞台に立つや、大男に見える、小さな巨人であった。その上、聴衆がどれくらい居ようと師の口演にかかると、皆泣き、笑い、興奮するのだった。礼儀作法に大変厳しく、怖い人であったが、怖いけれどその人間的魅力で離れられないと言う、また魔力の人でもあった。江川師の薫陶を受けなければ私の後半生は又違ったものになっていたに違いない。ご子息も私と同窓と言うこともあってか、ずいぶんかわいがってくださった。 合掌


大橋歩画伯

平凡パンチの独特なタッチの表紙画で一世を風靡した大橋歩画伯には実妹の料理研究家たなかれいことのご縁で理事長のイラストを頂いた。感謝。

イラスト



理事長ファミリー



↑TOPへ戻る